商人の町の縁起物|ハッピーな結婚式にするために|南国でアツアツ振りを披露

ハッピーな結婚式にするために|南国でアツアツ振りを披露

花嫁と花婿

商人の町の縁起物

花嫁

両家の両親とも相談を

大阪は大々的な結婚式を挙げることで有名です、会場や引き出物を選ぶ時は両家の両親ともよく相談しましょう。できれば4人で打ち合わせをする時間を設けると、後々の関係もスムーズに行きます。例えば、結婚式の引き出物は全国的にカタログブックが主流です。重くないのでゲストの帰り道も楽ですし、自由に欲しいものが選べるので、とても人気があります。けれど大阪では商人の町の意識が強い親御さんも多く、縁起物を足さないと驚かれることがあります。もし親御さんが縁起物にこだわっているようなら、カタログブックと鰹節などの組み合わせもおすすめです。意見を聞かずに勝手に決めないよう、ご注意下さい。大阪では一般的に記念品と引き菓子の2品で、5,000円ぐらいの良さで引き出物を選ぶ傾向があります。

専門式場の安心感

大阪は結婚式を挙げるカップルが多いので、専門式場もたくさんあります。専門式場最大の特徴は、最高のサービスをしてくれる専門スタッフが揃っていることです。いくら料理が美味しくても、お皿を出す時のサービスがいまいちだと微妙な空気になります。その点、専門式場は料理の味はもちろん、お皿を出すタイミングや飲み物をすすめるタイミングなど、すべてにおいて完璧です。結婚式当日は予定通り進行しないこともありますが、プロが揃っているので安心してお任せできます。披露宴会場も設備が整っているので、映像や音響の演出のクオリティも高いと評判です。過不足のないプランもたくさん用意されていますし、多彩な演出やコーディネートを希望しているカップルにもぴったりです。